捨てられたペットの命の重みを知って!尾道市で「小さな命の写真展」 26日まで

尾道市で捨てられた犬や猫たちをテーマに「小さな命の写真展」が開催されます。ペットブームで動物を気軽に飼う人が増えた反面、捨てられる動物たちが後を絶たない。保健所行きとなった犬や猫の写真を通じて、ペットを飼うことの責任を感じて貰おうと写真展が企画された。

尾道市で捨てられた犬や猫たちをテーマに「小さな命の写真展」が開催されます。ペットブームで動物を気軽に飼う人が増えた反面、捨てられる動物たちが後を絶たない。

保健所行きとなった犬や猫の写真を通じて、ペットを飼うことの責任を感じて貰おうと写真展が企画されました。

捨てられたペットの命の重みを知って!尾道市で「小さな命の写真展」 26日まで
写真はイメージ

「小さな命の写真展」では、実際に保健所に届けられた犬や猫の写真や、虐待された犬、寄り添う子猫たちの写真が展示されているほか、動物の殺処分の現状についても知ってもらうべく、それらに関する書籍も展示しているとのこと。

入場は無料で6月26日まで開催。詳しくは、尾道市人権文化センターにお問合わせを。

「小さな命の写真展」
会場: 尾道市人権文化センター
住所: 広島県尾道市防地町26-24(地図で確認
時間: 8時30分~17時15分まで。土日祝は休み
問合せ: 0848-37-2631

ペット飼う責任感じて 尾道で写真展

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP