クリスピークリームドーナツ 広島は全店閉店、撤退へ

広島県内にあるクリスピークリームドーナツ2店舗(アルパーク店、ゆめタウン廿日市店)が2016年2月21日をもって同時閉店。広島県からは撤退することが発表されました。

人気ドーナツ店、クリスピークリームドーナツの広島県内に構える店舗が2016年2月21日をもって全店 閉店する。

クリスピークリームドーナツ 広島2店舗閉店、撤退へ

クリスピークリームドーナツはアメリカ発のドーナツチェーン。広島には2014年4月にアルパークに初上陸し、その後、2015年6月にオープンしたゆめタウン廿日市店にも続けてオープンしていました。

クリスピークリームドーナツ 広島アルパーク店、ゆめタウン廿日市店が閉店へ

両店舗の最終営業日は2016年2月21日となっており、この日をもって広島県内にある店舗がすべて閉店。広島県からは事実上「撤退」という事になります。

クリスピークリームドーナツは2016年2月、国内にある7店舗の営業終了を発表。

広島県内2店舗のほか、さんすて岡山店/アミュプラザ博多店/天神地下街店/マリノアシティ福岡店/四条鳥丸店が2016年2月末までに閉店する事が決定しています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP