広島市中心部の桜ピークは3月末?開花状況まとめ

2016年の桜の開花状況まとめ。広島市中心部では3月末に見ごろとなりそうですが、お天気が…!?

2016年の桜の開花宣言からもうすぐ1週間。地域や気温により満開までの期間は異なりますが、見ごろ・満開まではおよそ1週間から10日頃と言われ、開花状況が気になるところ。

広島市中心部 桜ピークは3月末?開花状況まとめ
画像は満開時の桜イメージ

広島県内でも開花が早い広島市中心部では、平和公園が3月28日現在3分咲き(木によっては満開に近いものもあり)となっています。

気象庁によると、3月28日~4月3日までの週間天気予報(3月27日発表)では、期間の前半は高気圧に覆われて晴れる日が多く、30日・31日には気温が20℃前後になる予報。

気温が高くなると桜が一気に開花し始める事が多いため、広島市中心部では週半ばに見ごろを迎える事が予想されます。

ads

広島・三原・宮島は、一気に桜の見頃を迎えそう

平和公園を中心に、川沿いの桜並木の下でお花見を楽しむ姿が多くなってきそうです。

また、この週末(4月1日金曜日・2日日曜日)は雨の予報になっているため、広島市中心部でお花見を考えている方は、早めに予定しておいた方がいいかもしれません。

県内全体を見渡すと28日現在では蕾のところがまだ多いとのこと。広島市中心部と同時期に見ごろを迎えそうなのは

・三原市筆影山(27日現在1~3分咲き/三原観光協会FBより)
・廿日市市宮島(28日現在1分~3分咲き/宮島観光協会)

これらのエリア。温暖な沿岸部でも、呉・安芸津(東広島市南部)・尾道辺りはまだ蕾のところが多いとの事。

ちなみに、広島市では縮景園が4月3日まで/三原市筆影山では4月10日までそれぞれ夜桜のライトアップを開催中です。

縮景園 夜桜イベント

県内全体の開花状況はひろしま観光ナビが「さくらだより」を頻繁に更新しています。県内のJR主要駅(広島駅など)にもさくらだよりのポスターが張り出されています、そちらもご覧下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP