広島空港 ANAラウンジがリニューアルオープン!テーマは「モダンジャパン」

広島空港で2012年10月から改修を行っているANAラウンジが、いよいよ2013年1月21日にリニューアルオープンするそうです。 ANAラウンジについて詳細はこちら

広島空港で2012年10月から改修を行っているANAラウンジが、いよいよ2013年1月21日にリニューアルオープンするそうです。

ANAラウンジのテーマは「モダンジャパン」。

広島空港 ANAラウンジがリニューアルオープン
※画像はイメージです。 Photo by Jun Seita

それぞれの地域の自然や風土、特徴をイメージした内装と家具に変更し飛行機搭乗までの時間がより快適になる とのこと。

ANAラウンジでは軽食やアルコールを含むドリンク類も用意されており自由に飲食でき、快適演出が施されているようです。これに加え、 地方独自の色を表現すべく地元企業などと提携(ANAラウンジパートナーズ)し、搭乗者へのサービスも順次開始。

すでにこのサービスを開始している岡山空港では山田養蜂場のゆずハニードリンク/伊丹空港では KONISHI山田錦(日本酒)/熊本空港で球磨焼酎28種…と豪華なおもてなし!

広島で1月21日オープンのラウンジでは、瀬戸内産の はるか(みかん)のストレートジュースが提供されるようです。

ads

ANAラウンジのサービスや、利用基準など

ANAラウンジとは一般的な「搭乗待合室」とは別に作られた特別な待ち合い室のことで、ANAラウンジを利用するには以下のような基準を満たす必要があるのだとか。(以下は広島空港での利用条件)

年間の搭乗利用に対してマイルとは別に登録されている「ANAプレミアムポイント」の数によって変わるステイタス(グレード)が
ダイヤモンドサービス、プラチナサービス、ブロンズサービス、ANAスーパーフライヤーズカード、およびスター アライアンスゴールド会員、ANAカードプレミアム、ANAスーパーフライヤーズカードプレミアム会員 であること。

また、や プレミアムクラス(座席やサービスが通常のものよりグレードアップ)への搭乗者も新たに ラウンジへの利用が可能になったようです。

ANAラウンジ内では記事冒頭でも触れたように一般的な待合室とは別につくられた空間で過ごす事ができます。広島空港のANAラウンジの詳細はまだ明かされていませんが、

食事やアルコールを含むドリンクのサービス/くつろげるソファ空間/無線LAN完備/ビジネスセンター(半個室のデスク) などが用意されているようです。(参考:成田空港ANAラウンジ取材記)※広島では提供されないサービスもあるかもしれません

ANAラウンジ イメージ画像
※画像はイメージです。 Photo by kalleboo

広島空港ではどのような空間が用意されるのか、楽しみですね。

国内線ANA LOUNGEのご案内(リニューアル)/ANA
ANAプレミアムメンバーサービスについて詳細はこちら/ANA

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP