映画 DOG POLICE 広島ロケで爆破シーンの撮影、エキストラも早朝から

映画 DOG POLICE (ドッグポリス)の広島ロケが3月1日~5日まで、基町クレド・パセーラ前などで行われた。映画 DOG POLICE (ドッグポリス)の主演は市原隼人、戸田恵梨香。5日は、映画 DOG POLICE の中でも1つの“見せ場”となる爆破シーンの撮影で、300人のエキストラも早朝に集合した。

映画 DOG POLICE (ドッグポリス)の広島ロケが
3月1日から5日まで、基町クレド・パセーラ前などで行われました。

5日は、映画 DOG POLICE の中でも1つの“見せ場”となる
爆破シーンの撮影があり、およそ300人のエキストラも早朝から
パセーラ前に集合しました。

映画 DOG POLICE 広島ロケで爆破シーンの撮影

市原&戸田 主演コンビがパセーラスペシャルイベントに登場!

写真は、撮影開始1時間前から配置について
その時を待つエキストラたちの様子。

映画のセットが組まれていますが、パセーラの風景に馴染んでいて
一見、どこがセットなのか分からないほどです。

ads

早朝のパセーラにて、爆破音が響く!映画 ドツグポリス 広島ロケ

映画 DOG POLICE の撮影が行われることが、
ポスターや看板などでパセーラ内に設置され告知されていたこともあり、

DOG POLICE ドッグポリス、広島ロケ 風景

撮影現場の周りには、朝早い時間にも関わらず
沢山のギャラリーが集まっています。

撮影時刻になると車道も封鎖され、
緊迫した空気が辺りを包みます。

映画スタッフの合図とともに、ドーンッ!という爆破音と炎が上がり、
迫力あるシーンが無事に撮影されました。

ドッグポリス 広島パセーラ 撮影風景 画像
緊迫したシーンを撮影する、撮影クルーたち

このシーンは1発OKとなり、
周りに居たギャラリーから拍手が起こっていました。

映画 DOG POLICE (ドッグポリス)の主演は
市原隼人、戸田恵梨香。

映画の舞台となるのは、広島ではなく実は東京なのですが
爆破シーン撮影をどうしても本物のビルを使って
やりたかったという事から、許可が下りた広島パセーラで
撮影を行うことになった、ということのようです。

この見慣れた風景で撮影されたシーンが、
どのような映画の1シーンとなるのか?を、是非とも
映画館で DOG POLICE (ドッグポリス)を見てお楽しみ下さい!

公開記念イベント、市原隼人「広島の皆さんのお陰です」
市原隼人、戸田恵梨香の一問一答 - 広島パセーラにて
DOG POLICE (ドッグポリス) 映画のあらすじ

red 編集部のひとこと
予断ですが・・・。現場の雰囲気などを取材に行った当サイトスタッフですが、ひょんな事から急遽、エキストラとして参加することになりました!そんな事もあって、ますます完成が楽しみです。 (Red Twitter

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP