綾瀬はるかが取材、NEWS23 スペシャル「あの日を遺すために」 広島から中継も

被爆70年を迎えた広島からNEWS23が中継を挟みながら「NEWS23スペシャル “あの日を遺すために” ヒロシマ70年」を放送。綾瀬はるかが初めて聞いた、近距離被爆者の “生の声”とは

TBS系列で放送するNEWS23では、2015年8月6日の放送時間を拡大し「NEWS23スペシャル “あの日を遺すために” ヒロシマ70年」を放送します。

綾瀬はるかが取材、NEWS23 スペシャル「あの日を遺すために」 広島から中継も
Photo by @news23_tbs/Twitter

番組で戦争証言を聞き続けている広島出身の女優・綾瀬はるかさんは今回、広島の原爆炸裂時に至近距離で被爆した人々に会う。

広島の爆心地は、平和公園のすぐ近くにあった「島病院(広島市中区大手町1丁目5-25)」の上空600m。炸裂時の至近距離とは、爆心地から500m圏内のことで、この範囲は死亡率98%という “死のエリア”。

そのエリアで奇跡的にも生き残った方々は「当時の事を思い出すだけで心も体も苦しくなる」と取材を断り続けていたそうですが、今回、綾瀬はるかさんに初めて放射線の恐怖などについて語ってくれたという。

ads

原爆投下直後の様子を映し出した写真の公開や最新技術による復元も

NEWS23スペシャルでは綾瀬はるかさんの戦争証言インタビューの他、被爆から3時間後の広島市御幸橋付近の様子を撮影した写真の公開や、その光景をCGで再現しようとする被爆者と高校生の姿を追った映像を放送。

更に原爆投下から2か月後の広島の映像を4K化し、より当時の記録を鮮明に伝える。

告知(40秒)〝あの日を遺すために〟ヒロシマ70年

8月6日(木)22時54分~ 30枠大スペシャル告知動画(40秒)〝あの日を遺すために〟ヒロシマ70年ぜひ、ご覧ください。#綾瀬はるか

Posted by NEWS23(TBSテレビ) on 2015年8月3日


8月6日」に起こった事の記憶は決して途絶えさせてはいけないものでありながら、これを体験した方にとっては思い出したくはないもの。こういった「生の声」は広島で生まれ育った人でも簡単には聞けないため非常に貴重な放送となりそうです。

「NEWS23スペシャル “あの日を遺すために” ヒロシマ70年」は2015年8月6日22時54分から。30分拡大で、広島からの中継を挟みながら放送される予定。

「“あの日を遺すために”ヒロシマ70年」/@news23_tbs

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP