エフピコ リム(Rim)、福山ロッツ跡の名称が決定

広島県福山市 JR福山駅前にある商業ビル 福山ロッツ(福山LOTZ)の閉店後、新たに エフピコRim(エフピコリム)という名に変わる事が分かりました。

広島県福山市 JR福山駅前にある商業ビル 福山ロッツ(福山LOTZ)の閉店後、新たに エフピコRim(エフピコリム)という施設名となる事が 福山市の発表により分かりました。

福山ロッツは 2013年4月に閉店する事が決定しており、閉店後のネーミングライツパートナー(施設命名権者)を福山市が募集していたところ

福山市曙町に本社を置く、エフピコ からの応募があり2013年4月25日から2018年4月24日までの5年間 の命名権を年間300万円で取得したそうです。

エフピコ リム(Rim)、福山ロッツ跡の名称が決定

エフピコ は、食品トレイなどの容器を製造する会社で 業界初のエコマーク認定を受けるなど エコ活動も盛んに行う会社。

2013年4月25日から 新たに エフピコリム と呼ばれる事となるあのビルには、「福山ロッツの跡地はナフコに?」の記事でも述べているように ホームセンターやスーパーが出店する予定と言われています。

エフピコ リムの契約期間は4月25日からとなりますが、施設のオープン日については未定のようです。

Via.
ネーミングライツパートナー(施設命名権者)を決定しました!/福山市
株式会社エフピコ

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP