広島産新種の 生牡蠣を東京で!銀座TAU限定オイスターバー実施

2012年11月16日から25日までの10日間限定、広島ブランドショップ tauにて 広島産のブランド 生牡蠣 先端(SENTAN)が楽しめる オイスターバーが誕生します。SENTANの特徴や 価格ど詳細はこちら

牡蠣の生産量日本一!の広島から新種のブランド牡蠣「先端(SENTAN)」が誕生し、これが2012年11月16日から25日までの10日間限定で 銀座TAU 1階のオイスターバーにて味わえる事が分かりました。

東京で 広島産の生牡蠣を楽しむチャンスです!

広島産新種の 生牡蠣を東京で!銀座TAU限定オイスターバー

先端(SENTAN)という新種の牡蠣はオールジャパンブランドとして海外輸出することを目指して開発されたもので、深めの殻に「プリッ」とした身が詰まっているのが特徴。通常なら1年以上はかかるという牡蠣の養殖を3・4ヶ月という短期間で育て上げた「若い牡蠣」ならではの食感なのだそう。

広島 牡蠣ができるまで。美味しいカキレシピも

これを10日間という短い期間ではありますが広島のブランドショップ TAUで 牡蠣に合う広島の地酒やワインと一緒に食べることができる、TAUならではのイベントなのです。

ads

広島でも、東京でも 広島牡蠣のシーズン到来!

もちろん、この期間中には 生牡蠣だけでなく かきフライや牡蠣の加工品も多く取り揃えられる為、牡蠣好きにはたまらない10日間に。

ちなみにこの 先端(SENTAN)という牡蠣は前述の通り「海外輸出向け商品」として開発された商品のため価格も1個2ドル と設定されています。

TAUでのお支払いは日本円となりますが、販売価格は当日の為替レートで決まるそうで おそらく1個160円前後で食べることができそう。

また、広島でも一部のレストランでも 先端(SENTAN)が提供されている事もあるようなので 広島在住の方はこちらに問い合わせてみてもいいかもしれません。広島県内では 牡蠣小屋も続々オープンし いよいよ牡蠣の季節到来!

年明けには各地で かき祭りも開催されます。このスケジュールも順次 当サイトで配信予定なのでイベント・お祭り特集もお見逃しなく。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP