星野リゾートがANAホテル買収、広島などで「都市観光」を育む

開業から100年を迎え、ここ数年で一気に全国的知名度を広めている星野リゾートが金沢・富山・広島・福岡の4都市のANAクラウンプラザホテルを買収すると発表。今後の動きは?

軽井沢の温泉旅館やリゾートホテルなどを経営する星野リゾートが、4つのANAクラウンプラザホテルを買収し経営に参画する事を発表しました。

星野リゾートがANAホテル買収、広島などで「都市観光」を育む
※写真はANAクラウンプラザホテル広島 Photo Taisyo

ANAクラウンプラザホテルは北海道から沖縄まで国内に多くありますが、星野リゾートが取得する施設は金沢・富山・広島・福岡 の4施設。

星野リゾートによれば、地方都市への観光客は価格や立地などからビジネスホテルを利用する傾向にあるが、ホテル側のサービスはビジネス向けが中心。

今後は観光客向けサービスの充実化を図り、星野リゾートブランドの「温泉」「リゾート」に続いて「都市観光」カテゴリを新たに強化。地方都市への観光客のニーズを模索しながら10年~15年と長い目で見て育てていく予定とのこと。

ホテルの名称や改装・サービス内容の変更などの具体的な計画は明らかとなっていませんが、長い時間をかけて少しずつ変って行きそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP