ひろしまクールシェアスタート、スタンプラリー感覚でプレゼントGET

広島県は、「クールビズ」期間中にさらなる節電への取り組み「クールシェア」を2014年もスタートさせました。内容詳細はこちら

広島県は、環境省が行う節電の取り組み「クールビズ」期間中にさらなる節電への取り組み「クールシェア」を2014年もスタートさせました。

ひろしまクールシェア は、2014年7月10日から9月19日の平日(月~金)の13時から16時まで、という一番暑い時間帯。

ひろしまクールシェアスタート、スタンプラリー感覚でプレゼントGET
photo by pref.hiroshima.lg.jp

地域の電力会社から各家庭に“節電要請”のお知らせが来ていますが、ここで呼びかけられている事を広島県が「イベント化」。

ひろしまクールシェアは、対象期間・時間中に県、市町の美術館や図書館などの対象施設に出かけてスタンプカードにスタンプを押してもらう。10回分のスタンプが貯まった人の中から抽選でクオカードなどのプレゼントが進呈されます。

「1日1スタンプまで」という決まりがあるため、対象期間の2か月のうちに最低でも10回はお出かけしなければなりませんが無理なく集められそうな数になっているので

特にお出かけ・お買いものする回数が多い方は知っておくとお得です。また、参加協力店ではタイムサービスや割引券の配布なども実施されているのでチェック。

対象の公共施設・商業施設(広島市内広島市外)は一覧になっているので詳細は資料をご確認ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP