IKEA 広島に誕生か、イケアが広島駅北口の土地を落札

IKEA(イケア)が、広島駅周辺の開発エリアの土地を落札しました。IKEAは、スウェーデン発祥の人気家具専門店で広島駅北口に広がる二葉の里地区への出店が噂されていました。

IKEA(イケア)が、広島駅周辺の開発エリアに出店検討していると日経新聞が報じました。IKEA(イケア)は、スウェーデン発祥の人気家具量販店。

出店検討しているのは、現在整備中の広島駅北口・二葉の里地区。広島駅前開発では、南口のBブロック、Cブロックも工事が進められています。こちらには家電量販店のビックカメラやホテルが入ることが決まっていますが

IKEA 広島に誕生か、イケアが広島駅北口の出店を検討
photo by Steve Webels

IKEA(イケア)が出店を検討している広島駅の北口に広がるエリアには、シェラトンホテル広島を含む「アクティブインターシティ広島」がすでにオープンしており、二葉の里エリアにはイズミ二葉の里店(仮称)の建設中。

オシャレでリーズナブルな家具量販店として人気の高いIKEA。出店が決定すれば、中四国エリアでは初となります。

ads

IKEA (イケア)が正式に広島駅北口の土地を落札【2013年6月20日 追記】

イケア(IKEA)が広島駅の北口にある国有地を落札し、正式に出店することを発表しました。これにより、イケアが中国地方初の店舗を広島に出店することが決定。

イケアは現在、船橋店(千葉)、港北店(神奈川)、神戸店(兵庫)、鶴浜店(大阪)、新三郷店(埼玉)、仙台ミニショップ(宮城)、福岡新宮(福岡)の7店舗あり、2014年に立川店(東京)がオープン予定。広島に誕生する店舗は、9店舗目となります。

広島駅自体も、エキナカ計画広島駅の橋上駅工事も進められていますし、数年後には広島駅の周辺の景色が、かなり大きく変化そうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP