自撮り棒の使用を禁止、JR西日本 すべての駅で

2015年9月19日より、JR西日本はすべての駅で自撮り棒(セルフィースティック)の使用を禁止する。マナーの問題だけでなく、列車との接触など危険も伴う為NGとなった。

JR西日本は、スマホなどで自分を撮影するためのアイテム・自撮り棒(セルフィースティック)の使用を2015年9月19日から禁止すると発表しました。

自撮り棒の使用を禁止、JR西日本 すべての駅で
自撮り棒 使用禁止へ/JR西日本啓発ポスター

自撮り棒が使用禁止になった場所は、JR西日本エリアにある全ての駅。自撮り棒を使用することにより、周囲とぶつかったりマナーの低下などが問題視されたことから、ホームでの使用禁止を決定した。

自撮り棒の問題はマナー面だけでなく、列車との接触や架線(電線)に近づくことで感電の危険もある。そのため、JR西日本では啓発ポスターや駅・車内などで動画放映などを行い、自撮り棒使用禁止の告知を行っていくとのこと。

NGとなったのは自撮り棒の他に、「長く伸ばした棒」の使用も危険であるという認識から、釣り竿やスキー板、弓、録音機材なども高く掲げる行為を禁止する。(駅への持ち込み自体を禁止するものではない)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP