K-jin けいじん、筆の街交流館が 熊野町にオープン

K-Jin ( けいじん )という、筆の街交流館が 熊野町 (広島県安芸郡熊野町)に9月18日、オープンします。K-Jin では、筆の販売や筆作り体験が出来るほか、熊野町初となる観光案内施設となる。

K-Jin ( けいじん )という、筆の街交流館が
熊野町 (広島県安芸郡熊野町)に9月18日、オープンします。

K-Jin では、筆の販売や筆作り体験が出来るほか、
熊野町初となる観光案内施設となる。

k-jin けいじん 筆の街交流館 オープン

K-Jin という名前は、
筆の街交流館 が建てられた場所の地名である
慶神 ( けいじん )からとられたもので、頭文字の K には

「熊野町」 「慶神」 「協働」

という3つの言葉の頭文字という意味もあるそう。

ads

K-jin けいじん オープン日や、営業時間など

k-jin けいじん 観光案内施設

熊野町で初めての観光案内施設となる K-Jin は2F建てとなり、
地域のミーティングなどでも使用することが出来る。

また、オープン記念として9月18日からは
「世木田江山 ふるさと熊野に筆が舞う」 を入場無料で
1ヶ月間、開催する。

世木田江山 氏は、地元熊野町の出身で
書家として活躍する1人で、彼の作品が10月17日まで展示されます。

K-Jin (けいじん)には常に、3人の職員が常駐し
営業時間は10時~16時、毎週月曜日が休館となる。

筆の街交流館 K-jin がオープンします

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP