キヨスク(Kiosk)が全店セブンイレブンへ!JR西日本が業務提携

セブンイレブンとJR西日本が提携し、駅構内で営業する小型売店のキヨスク(kiosk)などがセブンイレブンにリニューアルすることがわかりました。セブンイレブンキヨスクのイメージなどはこちらから

セブンイレブンとJR西日本が提携し、駅構内で営業する小型売店のキヨスク(kiosk)などがセブンイレブンにリニューアルすることがわかりました。

セブンイレブンへと転換するのは、キヨスク(Kiosk)とハートイン(Heart・in)。おおむね5年間で既存の駅店舗(約500店舗)を
セブンイレブンキヨスク、セブンイレブンハートインへとリニューアル。

キヨスク(Kiosk)が全店セブンイレブンへ!JR西日本が業務提携
※セブンイレブンキヨスク イメージ

まずは2014年6月上旬頃に京都駅2店舗、岡山駅、下関駅、博多駅がオープンする予定です。品揃えやスピーディーさ、そしてセブンイレブンのブランド力などが加わってパワーアップする2業態。

セブンイレブンハートイン イメージ画像
※セブンイレブンハートイン イメージ

セブンイレブンをはじめとするコンビニエンスストアはスーパーマーケットと比べても小さな店舗の中に多彩な品ぞろえとサービスがありますが、それをさらに小さくしたタイプの駅売店。それでもなお、“かゆいところに手が届く”お店になりそうで楽しみですね!

JR西日本公式サイト

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP