大河ドラマ 平清盛に合わせ、音戸と宮島結ぶ高速船が期間限定で運航

宮島と音戸を繋ぐ高速船が1年限定で運航する。広島県は、NHKの大河ドラマ 「平清盛」の放映が始まる 来年1月から、清盛にまつわる呉市音戸町と 世界遺産の島・廿日市市宮島町を結ぶ高速船を 1年間限定で、運航する事を決めました。

広島県は、NHKの大河ドラマ 「平清盛」の放映が始まる 来年1月から、
清盛にまつわる呉市音戸と 世界遺産の島・廿日市市宮島を結ぶ
高速船を 1年間限定で運航する事を決めました。

清盛ゆかりの地で 企画展も予定される両市間を、乗り換えなしで
高速船で行き来できるようにし 観光振興につなげる。

大河ドラマ 平清盛に合わせ、音戸と宮島結ぶ高速船

現在、音戸(呉市)と宮島(廿日市市)の両町間の移動は、
定期航路などを乗り継いで 最短でも約2時間かかっているが、

高速船を利用すれば大幅に短縮されるだけでなく、
運賃は片道で大人3000円程度かかっていたところを
直航便の運航にすることで割安にし、観光客の利便性も高める。

ads

高速船の利用なら、運賃が三分の一!観光がよりスムーズに

・ 音戸漁港と厳島港の所要時間は約1時間(半分に短縮)
・ 1月14日から乗員80人程度の船を使用、土日祝に1日3往復(予定)
・ 運賃は片道大人1000円(予定)

この高速船により、大幅に時間も運賃も短縮されるため、
両市の近隣観光にも足が伸ばせそう。

呉市といえば、大和ミュージアム海軍兵学校などもあり
廿日市市にはリニューアルした宮島水族館「みやじマリン」等もあるため
こういった近隣観光施設へも、波及効果が期待されます。

また、大河ドラマ 平清盛の放映期間中には、
音戸観光文化会館うずしお宮島歴史民俗資料館
それぞれ、清盛に関連する企画展を計画しており、

ドラマで使われる衣装や、 長さ約15メートルの木製の和船、
その他 映像作品も紹介される予定となっています。

音戸と宮島繋ぐ高速船運航 - 中国新聞

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: イエロー )

ads

PAGE TOP