宇品デポルトピア、宇品の倉庫街の愛称が決定!標識にも採用

宇品デポルトピア、宇品の倉庫街エリアの愛称が決定。宇品デポルトピアは、広島県南区にある宇品港の沿岸に建つ倉庫街一帯の愛称として名づけられたもので、今後このエリアには 海鮮市場やレストラン、ベーカリーショップが出来たり、結婚式場やライブハウスなども誕生しています。

広島県南区にある宇品港の沿岸に建つ倉庫街一帯の愛称について
宇品デポルトピア に決定したと広島県が発表。

宇品デポルトピア は、大きく変化している宇品の倉庫街エリアを指す
新たな名称・愛称として名づけられたもので、
倉庫から賑わいエリアに変わっていくこの地にふさわしい
以下のような意味が込められています。

宇品デポルトピア、宇品の倉庫街の愛称が決定

宇品デポルトピア とは
英語で倉庫を意味する「デポ」と、イタリア語で港を意味する「ポルト」、理想郷の「ユートピア」の3つの言葉を組み合わせて作られたもの。広島県が愛称を公募し、117点寄せられた中から呉市在住の会社員、山中康央さん(63)の作品が選ばれた。

この場所では、これまでにも 「まるかじりフェスタ」や
帆船フェスタひろしま」 などのイベントが開催されたり、
大型船が入港する一万トンバースや宇品波止場公園があり、

海に面した宇品の魅力を堪能できる新たな賑わいのスポットとして
様々な施設が新たに誕生する予定になっています。

ads

宇品デポルトピア、今後の賑わいエリア作りのイメージと予定

平成17年に誕生した アクタス広島の並びには、
有限会社フォーアンツによるインテリアショップ、ベーカリーショップ及び、
サイクルショップが2011年11月末にオープン予定で

宇品デポルトピア 2011年末に続々と新施設が誕生
photo by 宇品中央地区 賑わいエリアの魅力ある港空間づくり

その隣にある倉庫、3号上屋には、活魚市場や産直市場、
海鮮レストランなどが2011年度中にはオープン予定。

また、1号・2号上屋跡地には、ライブハウスやカフェ、
ブライダル施設
・インテリア雑貨のフレックスギャラリー広島店がオープンしています。

宇品波止場公園では豪華客船の歓迎イベントや
各種イベント会場としてこれまで通り活用される予定となっています。

関連
宇品に関するその他の話題

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP