広島市で防犯グッズを買い求める人が急増、広島刑務所 脱走事件の影響

防犯グッズがいま、広島市で急にニーズが高まっています。防犯グッズの需要が増えたのは、広島刑務所から脱走・脱獄事件があった事を受けて、防犯意識が高まったもの。特に飛ぶように売れているのが、防犯ブザーや カメラ付インターホン、窓用のセンサーアラームなど。

防犯グッズがいま、広島市で急にニーズが高まっています。
防犯グッズの需要が増えたのは、広島刑務所から脱走・脱獄事件
あった事を受けて、防犯意識が高まったもの。

広島市で防犯グッズを買い求める人が急増、広島刑務所 脱走事件の影響
photo by ニーズが高まっている カメラ付きインターホン

脱獄し逃走していた李受刑者が、途中に広島市の民家に
何件か侵入していたこともあって、防犯ブザーや
カメラ付インターホン、窓からの侵入を知らせるアラーム等の
売れ行きが特に急増しているのだそう。

一般的に空き巣が入りやすいのは、気候の良いシーズンで
高層階などでは、気持ちのいい風を取り込むために
窓を網戸にしたまま就寝するという人も少なくないため
狙われやすいようですが、

寒さが冷え込み、ガッチリ戸締りされているこの時期に
防犯グッズが飛ぶように売れるのは異例のことのようです。

備えあれば憂いなし!

テレビドアホン ROCOポータブル
ドア・窓用防犯センサーアラーム

その他の 「広島ニュース」 はこちら

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP