広島 幻の牡蠣、厳蠣(げんき)とは?「嗚呼、日本に生まれて良かった」で幻のグルメが登場

2月11日にTBS系列にて放送される特番、「冬の漁!産地直送!激美味!嗚呼、日本に生まれて良かった」で日本各地の幻と呼ばれる食材が紹介されます。その中で、広島からは滅多に口に出来ないという幻の牡蠣、厳蠣(げんき)という牡蠣が登場。広島県廿日市市で養殖されている厳蠣(げんき)は濃厚で…

2月11日にTBS系列にて放送される特番、
冬の漁!産地直送!激美味!嗚呼、日本に生まれて良かった」で
日本各地の幻と呼ばれる食材が紹介されます。

その中で、広島からは滅多に口に出来ないという幻の牡蠣、
厳蠣(げんき)という牡蠣が登場。

広島 幻の牡蠣、厳蠣(げんき)とは?「嗚呼、日本に生まれて良かった」で幻のグルメが登場

「冬の漁!産地直送!激美味!嗚呼、日本に生まれて良かった」では
鉄人・道場六三郎の都内の店で、冬の味覚を堪能するという内容で、

片岡鶴太郎と中山エミリが来店し、そこに各地から集められた
今まさに旬の冬の味覚で幻と呼ばれる海の幸を堪能するもの。

広島の「幻」として紹介されるのは、
こぶりで濃厚な味わいが特徴で、市場には滅多に出回らないという
厳蠣(げんき)という広島牡蠣などが登場。

アンガールズ・山根が実際にカキ養殖の現場に出向き、
その牡蠣が料理の鉄人、道場六三郎の手によって調理され
さらなる究極の一品となって登場します。

ads

今すぐ食べたい!幻の「冬の幸」が盛りだくさん

『冬の漁!産地直送!激美味!嗚呼、日本に生まれて良かった』では他に
千葉県から「マカジキ」、長崎県から「クエ」、
高知県からは「ワニ漁」などの幻食材が紹介される予定。

広島牡蠣、厳蠣 げんきや、千葉のマカジキなど 幻の海の幸

ちなみに、高知県で紹介される「ワニ」は、
広島県内でも一部の地域でで食されている、あのワニ
日本のごく一部で重宝されているという「サメ肉」が紹介されます。

今回紹介されるこれらの幻の食材たちは、
後継者が少ないなどの問題も抱え、数年後には出会えない
「海の幸」となるかも知れない…とのこと。

番組は、2月11日 午後2時~3時24分に
TBS系列(広島ではRCC)にて放送されます。

冬の漁!産地直送!激美味!嗚呼、日本に生まれて良かった / RCC
広島県・幻の牡蠣 厳蠣(げんき)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP