佐々木剛(仮面ライダー2号)自主制作映画、改造人間哀歌の 広島上映・トークショー

仮面ライダー2号、一文字隼人 役で変身ブームの火付け役となった 俳優の 佐々木剛 さんの自主制作映画、 改造人間哀歌 の広島上映会&トークショー&サイン会 が2012年7月16日に行われます。ストーリーや 予告動画はこちらから。

仮面ライダー2号、一文字隼人 役で変身ブームの火付け役となった 俳優の 佐々木剛 さんの自主制作映画、 改造人間哀歌 の広島上映会&トークショー&サイン会 が2012年7月16日に行われます。

改造人間哀歌 は、あの仮面ライダー2号の続編のようなつくりになっているようで「あれから40年…あの時と同じように[ヤツら]は人知れず人類破滅へと追いやろうとしていた」という所から始まります。

佐々木剛(仮面ライダー2号)自主制作映画、改造人間哀歌

40年以上も続く人気特撮テレビドラマの 仮面ライダー。

悪の秘密結社ショッカーは優秀な人間に目をつけてバッタの能力を持つ改造人間にしてしまうが、間一髪の所で仲間に助けられて正義のヒーローとして悪と戦う!

という所が今までの大まかなあらすじ。「改造人間哀歌」で描かれるのは、

ヒーローも歳をとり、戦う事をやめた。普通の人間とは違う身体(改造人間)にされてしまった事に苦悩しつつ 酒に明け暮れていた元ヒーローだったが 再び 人類滅亡のピンチに立ち上がることに…。

ads

全国縦断上映、広島公演は 7月16日。予告動画あり

このストーリーは波瀾万丈な人生を歩んで来た 佐々木剛氏の人生を映し出したような作品 なのだそうで、仮面ライダーシリーズの(特にディープな)ファンにはたまらない作品。

広島での上演は7月16日のお昼と夜の2回行われ、それぞれの上演終了後に トークショーとサイン会があります。(夜の部終了後には「佐々木剛を囲む飲み会」も実施予定。)

戦隊モノの「変身!トウッ!」というお決まりフレーズとポーズは 佐々木剛 氏のシリーズからはじまったという「元祖」。広島にやってくる 貴重な機会をお見逃しなく。

改造人間哀歌 予告動画
改造人間哀歌THE MOVIE予告編 動画

▼改造人間哀歌 広島上演会&トークショー&サイン会
日にち:2012年7月16日(祝)
場所:アステールプラザ 大会議室A
時間:昼の部 12時から/夜の部 17時から
料金:3000円(高校生以下は1500円)、当日券は500円増し
観覧予約やその他詳細については
改造人間哀歌 THE MOVIE-曼珠沙華の詩- 公式サイト をご覧ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP