Google ストリートビューの使い方、地図がもっと楽しくなる

Google ストリートビューの使い方。Google ストリートビューとは、地図 がぐるっと360度パノラマでその場の視点で風景や景色を見ることが出来るサービス! ストリートビュー 使い方 はこちらから。使い方 は非常に簡単なんです。

Google ストリートビューの使い方。Google ストリートビューとは、地図 がぐるっと360度パノラマでその場の視点で風景や景色を見ることが出来るサービス。

グーグルは、広島や岡山を含める5県をグーグル ストリートビューの対象エリアに加えることを発表しましたね。

ストリートビュー は使い方 も簡単なのに、いままでの地図 とは全く違う感覚が無料で体験出来るのが凄いところ。

ストリートビュー 広島にも

地図の中にある通りに面したリアルな建物までが、写真で見ることが出来るんです。その場に行った様な感覚になれるストリートビュー なので、広島の街も、もっと地図から楽しめるようになります♪

ストリートビュー を使うと、どんなことが出来るのか?使い方 は非常に簡単。

まず、グーグルマップ にアクセスします。ページが開いたら、上部にある検索窓に探したい住所を入力して、「地図を検索」をクリックします。

グーグルマップ 画像

すると、右下に地図が表示されていますよね。

ads

ストリートビューの使い方が分かる!解説と画像

ここでは、「広島県広島市中区」と検索してみます。

地図 詳細が表示されたら、地図の左上にある、人のマークを左クリックで掴みます。すると、ストリートビュー がすでに対象になっているエリアや道が青く色濃く表示されます。

ストリートビューの使い方

広島市中区は、全域でストリートビュー がすでに使用可能だということが分かります。では、自分が見たい場所に、この人のマークを置いてみましょう。

私は、紙屋町あたりに置いてみました。すると、以下のようにリーガロイヤルホテルの前の道が以下のように表示されました。

リーガロイヤルホテル前

表示された画面をマウスで掴んで、上下・左右に移動させると、上下・左右の景色に移動してその場所から360度の景色をみることが出来ます。

また、マウスを地図上に合わせるとストリートビュー で見られる可能なエリアの進行方向が道路に表示され、その道に沿って、どんどん先へ進めることも出来ます。

ストリートビュー 使い方2

ストリートビュー 使い方3

初めて行く場所や、待ち合わせ場所の風景などを事前にチェックすることも出来るし、通りが一方通行なのか?とか、近隣にはどんなお店があるんだろう?なんてことも

ストリートビュー で見える範囲ならその場に行かなくても、行った時と同じ景色で確認する事が出来ます。

また、周りの風景はもちろん、上を見上げたり、下を向いて地面をマンホールの柄までチェックすることも出来る。

ストリートビュー 使い方4

ストリートビュー は現在、広島市 の40%、福山市の6%などが対応可能になってます。

その他でも、2号線などメインの大通りなどはほとんど見れるようになっていましたよ!もちろん、宮島などの観光地もストリートビュー で見る事ができます♪

ストリートビュー 使い方5
宮島を ストリートビューで見てみる

広島を是非、ストリートビューでも体験してみてください!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP