平清盛、舞台は再び 宮島・厳島神社へ!衝撃的だった禿(かむろ)役のあの子は…

大河ドラマ 平清盛、10月14日放送では再び、広島県の厳島神社が舞台に。衝撃的だった赤装束の 禿(かむろ)の存在も裏目となり、清盛(松山ケンイチ)は友・兎丸(加藤浩次)を失いました。ところで禿のリーダー役を演じていたあの美少女は誰?実は、あの禿(かむろ)の俳優は…

大河ドラマ 平清盛、10月14日放送のストーリーでは再び、広島県の厳島神社が舞台となります。衝撃的だった赤装束の 禿(かむろ)の存在も裏目となり、清盛(松山ケンイチ)は友・兎丸(加藤浩次)を失う。

その後、1年をかけて大和田の泊(現在の神戸港)が完成し、日宋貿易が始まります。

平清盛、舞台は再び 宮島・厳島神社へ!衝撃的だった禿(かむろ)は… 大河ドラマ 平清盛 禿(かむろ)役の俳優は?
photo by NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 第弐集 / NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 第壱集

10月14日放送では、清盛が後白河法皇(松田翔太)と その妻・滋子(成海璃子)を厳島神社に招き自らの威厳を示し…とストーリーが展開していきます。

他には無い、清盛の造り上げた美しい海上神殿・厳島神社の風景も、しっかりチェックして欲しいところ。

夕暮れ時から 宮島・厳島神社を楽しむスポット12選
宮島清盛まつり、清盛の命日に仮装行列

また、この先 再び、人間関係も大きく変化していきます。全50話の平清盛も、次回「はかなき歌」が第40話となり、残すところあと10話となりました。40話はクライマックスへ向けて大きく動いていく回となりそうです!

ads

禿(かむろ)の長・羅刹のキャストは誰?

平家の密偵(スパイ)となって働いていた 身寄りのない子供たち、禿(かむろ)。不気味な存在ではありましたが、彼らも可愛そうな最後でしたね。

そんな 禿(かむろ)の中でも一際目立っていた長(リーダー)の子。目鼻立ちがハッキリしている美少女で、あれは誰なんだろう…と気になったので調べてみました。

するとビックリ!禿(かむろ)のリーダーを演じていた役者は、吉武怜朗(よしたけ れお)という男の俳優さんではないですか!

平清盛 禿(かむろ)のリーダーを演じた キャスト、俳優は吉武怜朗(よしたけ れお)
photo by 吉武怜朗 ブログ

おかっぱの髪にメイク、という姿だったこともあってか、完全に女の子だと思っていました。吉武怜朗さんは現在20歳の男性で、ドラマ・CM・映画・舞台にと幅広く活躍する俳優さんでした。

関連
松山ケンイチや加藤浩次らが平清盛 広島ロケで使った海賊船を展示
広島空港にマツケン・パネル!平清盛のロケで来広
大河ドラマ 「平清盛」× 広島県

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP