風疹 予防接種の大人料金など詳細情報、「いつ受ける?今じゃろ!」ポスターも登場

れまでにないスピードで流行(特に東京都内)している 風疹の予防接種について、大人の 料金や流れについてご紹介します。

風疹がこれまでにないスピードで流行(特に東京都内)しているとして「非常事態」と表現する人もあり、広島県でも 風疹の予防接種について特に男性に対して「いつ受けるの?今じゃろ!!」と呼びかけるポスターが作成され住民向けに掲示されるそうです。(風しんにご用心 - pdf)

風疹 予防接種の大人料金など詳細情報

風疹の予防接種については現在、幼児期・児童期に2回の予防接種(ワクチン接種)を受ける事になっているため この年代については安心とも言われますが 最近では「予防接種を受けていない年代・男性」「1度しか受けていない年代」である20代から40代の感染が多い傾向にあるようです。(その理由 詳細はこちら)

妊娠中の女性が感染すると 赤ちゃんに障害が出る恐れがある として女性やそのパートナー、家族にも風疹の予防接種が特に強く呼びかけられていますが、では実際に

大人が 風疹の予防接種を受けるには どこに行けば?料金は…?と疑問がいっぱい。ということでこの予防接種について情報をまとめました。

ads

予防接種の料金は病院によって異なる、在庫状況の確認もお忘れなく

大流行となっている現在、広島でも 風疹のワクチンは在庫がかなり少なくなっているよう。筆者も数件、県内の病院に問い合わせたところ 「風疹のみ」のワクチンはどこも在庫がなく、入荷の予定も立っていないとのこと。

しかしそんな中、風疹・麻疹(はしか)の「混合ワクチン」はまだある病院も多いようで 広島県が作成したポスターにも同様の内容が記載されていました。

気になる料金についてですが、予防接種の料金設定は病院によって異なり 一概には言えませんが ある病院の例(広島県内)では 風疹単独の予防接種が4500円前後、風疹・麻疹混合の予防接種が8500円前後 とのこと。

また、医師の判断により抗体検査(別料金)を行う所もあり この結果が出るまでに数日(2、3日程度)を要し、その後 予防接種を受ける という流れ。

広島県が運営する「救急医療Net HIROSHIMA」では、予防接種ができる病院・診療所が地域別に検索できるため どこで受けられるか?これを参考に探してみては。予約や時間帯、ワクチンの在庫状況、料金はそれぞれの病院で異なるため、電話などで問い合わせましょう。(電話番号は検索結果に表示されます)

Via.
風疹(ふうしん)と先天性風疹症候群について/国立感染症センター
風疹の予防接種、1回受ければ大丈夫?/NHK生活情報ブログ

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP