京阪神のJR駅には、手作りの広島がいっぱい!ダジャレポスターも

広島デスティネーションキャンペーン中の 京阪神JR駅では、広島の観光PRが行われており 手作りポスターやPOPが沢山飾られています。

広島県とJRが実施している夏の観光客誘致策、広島デスティネーションキャンペーン。これにあわせ、京阪神のJR駅構内・電車内にて 広島県の観光PRがたくさん行われています。先日、筆者が大阪に新幹線で向かう際

新幹線の中にある「新幹線内電光掲示板」では 広島デスティネーションキャンペーン告知がされており、新大阪から大阪駅に向かう電車の中でも 広島への観光パックが紹介されている広告が貼られていました。

さらに、駅構内ではチラシやポップなどで「夏休みは広島へ!」などのPRがされています。

京阪神のJR駅には、手作りの広島がいっぱい

JR電車でウロウロするうち、ある共通点に気がつきました。

[どのJR駅に降り立っても、広島観光PRがされている…]なんとUSJの駅、ユニバーサルシティ駅では 呉をフューチャーして「大和の技をみて呉。」

ポスターの枠を5つも使って、呉によくあるダジャレを大々的に貼り出している…!コレは笑いにウルサイ大阪人的にアリなのだろうか…!(笑)

ads

手作り感が愛を感じさせる、京阪神の駅 広島PR

広島県デスティネーションキャンペーンのHPでは取り立てて呉ばかりを紹介している という訳ではないものの、筆者が見たものの中では[呉推し]の駅が多いように感じました。

てつぞー 画像
(呉のゆるキャラ てつぞーくんまでも張ってありましたし)

この他の駅でも広島県への魅力を手作りPOPで沢山PRしてくれていて、大きなしゃもじの紙にJR路線図を描いたり、こどもたちも楽しめそうな すごろくバージョンにしてあったり
広島県デスティネーションキャンペーン 駅の手作り看板

「いつ行くの?今でしょ! どこ行くの? 広島県でしょう!」と東進 林先生のネタまで使ってくれている駅も。いろんな形がありますが、愛がなければこんなに出来ませんよね。広島人としてなんだか嬉しいです。

広島県デスティネーションキャンペーン 駅の手作り看板2

各駅員さんの努力や まんぷく宝しま号などなどのPR効果もあってか、広島県の発表によれば 広島平和記念資料館や 大和ミュージアム神楽門前湯治村三次ワイナリーなどの主要施設、

瀬戸内マリンビューなどの二次交通などの利用者は昨年と同等 又はこれを大きく上回る結果となっているようです。(2013年8月12日発表の速報値)

デスティネーションキャンペーンは9月30日まで。より多くの人が広島に来てくれるといいですね!

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP