夜神楽、定期公演がスタート!広島県民文化センター

ひろしま夜神楽が、広島県民文化センターにてスタート。2013年の公演時間と日程は以下より。また2014年4月からは、毎週水曜日に定期公演化される

ひろしま夜神楽が、広島県民文化センターにてスタートしています。
広島の山間部で人気の高い神楽を、都心で発信していくことでファンを増やし、夜神楽を広島観光の目玉にしていきたい考えのようです。

夜神楽、定期公演がスタート!
写真はイメージ

2013年の公演は、9月4日・18日、10月2日・9日・16日・30日、11月13日・20日に予定されており、料金は1000円で開演は19時から。

2014年4月からは、毎週水曜日に定期公演化されることが決定しているとのこと。

読売新聞によると、神楽初心者でも見やすいように、「毎回2演目のうち1演目を初心者にもなじみやすい『八岐大蛇(やまたのおろち)」にする』予定とのこと。これならビギナーでも迫力ある神楽を楽しんで観賞することが出来そうです。

お祭りやイベントなどでの単発的に披露することが多い神楽ですが、広島市内で定期公演化されれば、観光客の目に触れる機会も増えるのはもちろん、広島県内在住者にとっても、身近な存在になりそう。

神楽の夜間公演についてのお問い合わせは、広島県民文化センター(082-245-2311)まで。

広島県民文化センター ホール催し案内
広島県のイベント 新着情報

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP