アヲハタが、キューピーの子会社化へ!

ジャムなどの製造を行っている広島県竹原市の アヲハタ株式会社は、キューピー株式会社と連結し子会社化することを発表しました。

ジャムなどの製造を行っている広島県竹原市アヲハタ株式会社は、キューピー株式会社と連結し子会社化することを発表しました。

これまで、アヲハタはジャムやホイップなどの製造を行い、その販売をキューピーが行い連携して収益増大を目指していましたが、

低価格志向などにより経営環境が厳しくなってきた為、キューピーとアヲハタ両社の事業の一部を共有し、連結子会社化することで 商品開発や意思決定などを迅速化でき、生産と販売を一体化させ、効率化を図っていく。

アヲハタが、キューピーの子会社化へ!
アヲハタ ジャムデッキ

アヲハタが発表した内容は以下の通り。

アヲハタ株式会社(本社:広島県竹原市・代表取締役社長:野澤栄一、以下「アヲハタ」といいます。)は、12月24日開催の取締役会において、キユーピー株式会社(以下「キユーピー」といいます。)によるアヲハタの普通株式に対する公開買付けについて賛同の意見を表明することを決議しました。また、両社は現在キユーピーが手掛ける家庭用ジャム、ホイップ、スプレッド等のパン関連商品の販売事業を2014年12月1日に会社分割によってアヲハタが承継し、その対価としてキユーピーはアヲハタが新たに発行する株式を受け取る契約を締結いたしました。公開買付けの成立と会社分割の効力発生により、アヲハタはキユーピーの連結会社となる予定です。

アヲハタ55ジャム、甘さ控えめ イチジクジャム
夏みかんママレード、アヲハタから瀬戸内産柑橘のみ使用の地域限定商品

キユーピーとアヲハタがグループ再編

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP