春を告げる節分草、自生地公開中!土日はイベントも

節分草(セツブンソウ)の自生地を公開する季節が、2014年の今年もやってきました!リストアステーションにて、土日を中心にイベントも開催予定。

節分草(セツブンソウ)の自生地を公開する季節が、2014年の今年もやってきました。

節分草とは”春を告げる花”として知られる花のことで、現在では希少な存在。庄原市総領町は日本有数の自生地なのだそうで、総領町にある道の駅 リストアステーションでは自生地公開のために柵やコースを作ったりして、”節分草を見せながら守る”という事をやっておられます。

春を告げる節分草、自生地公開中!土日はイベントも
節分草(セツブンソウ)自生地公開、昨年の様子はこちら!

毎年1月中旬頃から開催される 節分草の自生地公開、2014年は2月15日から3月16日の約1ヶ月間。小さく可憐でどこか儚げなその姿に魅せられる人は多く 写真愛好家の方たちも写真撮影をする姿もあります。

開催期間中の土日を中心に、リストアステーションでは 地元グルメの屋台出店やイベントも予定されているので お出かけの参考にしてみては。

2014年 節分草 自生地公開
日程2014年2月15日から3月16日
会場道の駅 リストアステーション ほか
住所庄原市総領町下領家1-3
時間10時から16時
駐車場無料あり(道の駅)
備考観覧無料

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP