9月3日、広島県一斉防災訓練!参加せんにゃいけんじゃろ!

2014年9月3日は、広島県一斉防災訓練(シェイクアウト)の日。シェイクアウトとは?参加方法は?など詳細はこちら

2014年9月3日は、広島県一斉防災訓練の日。
一斉防災訓練(別名:ShakeOut シェイクアウト)とは、アメリカ・カリフォルニア州で生まれた訓練手法のことで、学校などの団体から個人でも参加できる訓練。

9月3日、広島県一斉防災訓練!参加せんにゃいけんじゃろ!
Photo by広島県一斉防災訓練リーフレット(pdf)

頭では分かっていても、イザという時には「頭が真っ白になった…」なんてことも多いはず。訓練も頻繁にあることではないですがこの機会にやっておくと「その時」に役に立つかもしれません。


広島県一斉防災訓練の内容▼
(1)訓練当日14時、地震発生を伝える訓練開始の合図(メールの着信や校内・社内放送など)が鳴る
(2)『安全行動1-2-3』をとる。

『安全行動1-2-3』とは?自分自身の身体を守る基本行動
1.姿勢を低くして(しゃがむ)
2.身体や頭を守って(かくれる)
3.揺れが収まるまでじっとする(まつ)

小学校などで習うもの、そのままです。
個人で参加する場合は事前に登録しておけば携帯・スマホに訓練のお知らせが届く。団体での参加では、県ホームページから参加登録票をダウンロード・記入し、メール・ファックス・郵送にて県危機管理課に送付。

26年度実施要項(pdf資料)は広島県ホームページからご覧ください。
一斉防災訓練を都道府県単位で参加表明しているのは北海道・石川・奈良・広島のみ。この他にも市町村単位での参加表明をしているところもあるので、詳細はThe Great Japan ShakeOutサイトをご確認ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP