マックデリバリー、マクドナルドの宅配が広島市内限定でスタートしていた

マクドナルドが“日本でも宅配サービスをスタートさせます”ということを発表してからおよそ3年半マックデリバリーのサービスが広島県内でも静かにスタートしていました。

マクドナルドが2010年末に日本でも宅配サービスをスタートさせますということを発表してからおよそ3年半。

マックデリバリーのサービスが広島県内でも静かにスタートしていました。

マックデリバリー、マクドナルドの宅配が広島市内限定でスタートしていた
Photo by mcdonalds.co.jp

マックデリバリーとは、マクドナルドのサイト(PC・スマホ対応)から1500円以上の注文をすると配達料(デリバリー料)308円にて最寄のマクドナルド店舗から配達してもらえる、というもの。

受付時間は7時から23時(店舗によって受付時間は異なる)で、基本的には全メニューから注文可能。朝マックは1000円から宅配してもらえる。

広島県内で宅配してもらえるのは2014年7月現在のところ、広島市の中区・東区・南区・安芸区と安芸郡府中町。(デリバリー対応エリアはホームページから確認できます)

県内には広島市内以外にもマクドナルドがありますが、今のところは全店舗ではないので注意が必要。

「お店で食べるのと変わらない、できたてのおいしさをお届けできる“おいしさが守れる距離”の範囲内に限定した配達エリア」が設定されており、 “おうちに届いたらポテトがシナシナだった(涙)” というのも防げる距離なのかもしれません。

海外ではすでに数年前からデリバリーサービスが始まっていて、ある国では「売上の30%弱は宅配によるもの」という話も出ているほど。もちろん日本ではコストをはじめとして様々な環境が異なるため、宅配がどれほど収益増につながるかは分かりませんが、

東京をはじめ、宮城県、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、兵庫県、愛知県、京都府、広島県の一部にてデリバリーサービスが対応となっています。※ただしテスト実施のため、変更となる場合も。

利用の際にはホームページで「お届け先がサービス提供エリア内であること」を確認した上で「会員登録」も行わなければならないため事前に登録しておくと、必要になった時に便利かもしれません。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP