高温注意報発令!広島では猛暑日へ、気温が高い時間帯は…

広島地方気象台をはじめ、日本各地で高温注意報が発令されています。気温が高い時間などを把握して、熱中症対策を。

広島地方気象台をはじめ、日本各地で高温注意報が発令されています。(広島は2014年7月25日5時8分発表)

高温注意報発令!広島では猛暑日へ、気温が高い時間帯は…

高温注意報とは当日の最高気温が概ね35度以上(=猛暑日)になることが予想される場合に発令されるもので、熱中症への注意が呼びかけられます。(真夏日:一日の最高気温が摂氏30度以上/猛暑日:一日の最高気温が摂氏35度以上)

25日11時13分に更新された気象庁のデータによれば、沖縄・九州地方から北海道まで多くの地域で高温注意報が発令されています。(長崎・石川・富山・岩手・青森・北海道西部などを除く)

ads

7月は熱中症予防強化月間、気温が高い時間も知っておこう

高温注意報発令!広島では猛暑日へ、気温が高い時間帯は…
Photo by env.go.jp

全国的にも熱中症による救急搬送車や死亡者も出る事が多くなるこの季節。7月は熱中症予防強化月間として以下が強く呼びかけられています。

・喉の渇きを感じる前にこまめに水分補給を
・帽子・日陰で暑さを避け、涼しい服装を
・暑さに注意し、特に暑い時は無理をしないように
・こまめに休憩を

また、気象庁が発表した7月24日・25日の時間帯別気温グラフによれば、広島はお昼12時前から気温が30度を超え、15時頃にピークを迎え18時頃までは30度を超える予報・実績となっています。

日が高いうちはこまめに休憩を取るなどして体温調節にご注意ください。

また、日本気象協会による週間天気予報(25日11時発表)では広島は曇りの時間帯はあるものの、8月のはじめまで天気の日が続く予報になっているため睡眠や食事でも夏バテ対策を取る様に心掛けましょう。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP