広島で土砂崩れによる被害発生、記録的大雨で

8月19日の夜から広島県内に降り続く強い雨によって広島市安佐南区を中心に土砂崩れが発生。住宅地を切り裂く様に土砂が流れて死者も出るほどの大きな被害となっています。詳細はこちら

8月19日の夜から広島県内に降り続く強い雨によって広島市安佐南区を中心に土砂崩れが発生。テレビなどで報道されているように住宅地を切り裂く様に土砂が流れて死者も出るほどの大きな被害となっています。

広島で土砂崩れによる被害発生、記録的大雨で
Photo by @620snsdArisa

強い雨と雷が続き、19日の夜から電車など交通機関にも影響でていました。(雷雨が続いた原因は「バックビルディング現象」)

SNSではその現場の様子を写真で撮影・公開し、状況を伝えたり 救助を呼びかけたりしており混乱している状況が伺えます。

ads

土砂崩れや現場の様子

広島土砂災害 写真1

広島土砂災害 写真2

広島土砂災害 写真3

中国電力によると、広島県安佐南区でおよそ2800戸、安佐北区で1300戸が停電中(2014年8月20日10時30分現在)。JR可部線、芸備線では運転見合わせ(2014年8月20日10時現在)となっていてライフラインや交通機関にも影響がでています。

また、広島県南部は20日昼過ぎまで、県北部は昼前までは土砂崩れや河川の増水などに警戒を呼びかけていますのでご注意下さい。

広島土砂災害に対する寄付、復興支援の受付がスタート

また、インターネットからは以下のサイトなどから最新情報を受け取れます。

広島県防災WebJR西日本 列車運行情報(中国エリア)日本気象協会中国電力(広島県停電情報)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP