マツダはじめ広島地元企業が、豪雨・土砂崩れ被災者に支援申し出

8月20日に起きた広島市安佐南区・安佐北区での土砂崩れや豪雨での浸水など 被災者に対し、マツダをはじめとする地元企業がそれぞれの専門分野での支援を申し出はじめています。

2014年8月20日に起きた広島市安佐南区・安佐北区での土砂崩れや豪雨での浸水など 被災者に対し、地元企業がそれぞれの専門分野での支援を申し出はじめています。

広島に本社を置くマツダ株式会社はフェイスブックにて「被害を受けた車」に関する注意点や支援を以下のように呼びかけています。

マツダはじめ広島地元企業が、豪雨・土砂崩れ被災者に支援申し出

被害を受けられましたお車、特にエンジンまで冠水した場合につきましては「エンジンは始動させない。」「バッテリー(マイナス端子)を外す。但し、電気自動車、ハイブリッド車は販売店にご相談下さい。」以上応急処置の上、できるだけ早くお近くの販売店もしくは下記コールセンターにご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。マツダグループを挙げて対応させていただきます。

マツダ株式会社 (マツダお問い合わせページ)
マツダコールセンター:0120-386-919

(一部抜粋)via. マツダ フェイスブック

被災者に限らず、エンジンまで冠水した車への応急処置は、車を持つ人はみんな知っておきたい。

ads

所有物件を提供など、自社サービスで支援

自社が持つ技術や施設を被災者に提供する企業が、ホームページやSNSを通じて支援を申し出ています。

ゆめみらい株式会社
所有物件の空き室を無料提供。電気・水道・ガスも使える。ただし家財道具を持たないため、協力者も募っているようです。
お問い合わせ・申込み:(0120)131-737

このほか、募金活動がスーパーやコンビニなどで開始されており、土砂災害ボランティアも広島市が募集に向け準備中です。

その他 情報が入り次第、各ページにて更新をしていきます。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP