尾道市が被災者に市営住宅を無償提供

尾道市が広島市土砂災害の被災者に対し、無償で一定期間提供できる市営住宅の案内を開始した。

尾道市が広島市土砂災害の被災者に対し、無償で一定期間提供できる市営住宅の案内を開始している。

尾道市が被災者に市営住宅を無償提供
写真はイメージ

入居期間は、入居日から6ヵ月間で、その間の家賃は無料。敷金も連帯保証人も不要で、光熱水費及び自治会費は入居者負担となる。

現在提供できる戸数は3つで、3DKが1室と3LDKが2室。受付は9月末までで、入居希望者は申請書をダウンロードして提出。詳しくは、 尾道市建築課住宅係(0848-38-9247)へお問合せ下さい。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP