広島県警が速度取締り路線・ポイントを公表、国道ほか高速も

広島県警が2014年11月13日、ホームページに「速度管理指針・速度取締り指針」を掲載。各警察署ごとに「重点的に速度取締りを実施するスポット」を公表しました。

広島県警が2014年11月13日、ホームページに「速度管理指針・速度取締り指針」を掲載。
各警察署ごとに「重点的に速度取締りを実施するスポット」を公表しました。

広島県警が速度取締りスポットを公表、国道ほか高速も

広島県内での交通事故発生状況は平成15年(2003年)までは減り続けていたものの、それ以降の事故減少率は横ばい。

速度取締り重点地区の公表はこの横ばい状態を打破し、特に重大事故(交通死亡事故など)を減少させるために実施されるもののようです。

ads

主な道路別にデータを集計し、重点的に取締りを行う場所を設定

広島県内の各道路・場所で設定されている規制速度を超えた場合の事故では死亡事故につながる確率が大幅に上がることや

それぞれの地域で「どこの路線(国道や県道)」で「どの時間帯」に交通事故が起こりやすいのか?を分析し、図解。これを踏まえ、どの路線で重点的に取締りを行うか?を公表しています。

例として、広島中央警察署では
主な路線別に人身事故の発生状況などがまとめられ、国道54号線で8時から12時/16時から20時の時間帯に追突事故が最も多く発生している事から規制速度を遵守させるための取締りを実施するとしています。

どこで?どの時間帯に?なぜ行うか?を公表し、県民と認識を共有することで速度違反を減少させることが重大事故減少につながる、という考え。

交通事故を減らそう

公表されている路線の他も取締りを実施する事があり、この他にも飲酒運転や通学路安全対策をする事もあるようですが、ドライバーの方は特によく通る道や地域ではどのような状況か?を把握するだけでも意識が変わりそうです。

詳細は広島県警ホームページをご確認ください。(※高速道路での資料は13日以降順次掲載とのこと。)

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP