冬は牡蠣じゃろ!広島の旨い牡蠣の店勢ぞろい・キャンペーンも

広島は牡蠣が美味しい!…けどどこで食べられるの?そんな疑問に答えるサイト「広島トップかき」がオープン。アンケートで贈答用かきがもらえるキャンペーンも。

広島では10月に牡蠣の水揚げが解禁となり、11月頃には県内各地でかき小屋が続々とープン。雪が降るなどでいっそう寒さを増した今年の冬ですが、そうなるといよいよ牡蠣の季節が本格化!

広島県が実施する、食べて美味しい!もらってうれしい!「広島トップかきを食べようフェア」が2014年12月20日からスタートしました。

冬は牡蠣じゃろ!広島の旨い牡蠣の店勢ぞろい・キャンペーンも
Photo by hiroshima-topkaki.com

広島が日本一の生産量を誇る「牡蠣」。広島には牡蠣生産に適した環境が揃っている事から国内のかき総生産量の69.4%が広島で育てられています。

この中でも、身入り・品質が良いかきを広島県が「広島トップかき」と名付けブランド化。さらに厳しい規格を満たし、絞り込まれた「広島プレミアムトップかき」の流通が広島県内と首都圏にて11月からスタートしました。

「牡蠣が美味しいところ=広島」というイメージは全国で定着しているにも関わらず「美味しい牡蠣はどこで食べられるのか」が分からない…。

そんな県内外の牡蠣好きのため、名乗りを上げたお店が「広島トップかき」専用サイトやパンフレットに掲載されています。

広島トップかき・広島プレミアムトップかきが食べられるお店は県内/首都圏でエリア別に地域別になっており、広島県内では観光客の多い広島市中区や廿日市市の店舗が多く掲載されています。

また、「広島トップかき」を食べた店やメニューなどを記入するアンケートに答えると抽選で13名に、広島トップかき生産者から贈答用かきのプレゼントが当たるキャンペーンも2015年2月28日まで開催。

牡蠣の美味しい季節、広島のかきをたっぷり食べて寒さが厳しい今年の冬も乗り切りましょう!

広島トップかき 特設サイト


ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP