門外不出のノウハウが本になっちゃった!広島お好み焼き完全マスター本

お好み焼きを開業する人たちおよそ4000人にノウハウを伝授してきた「先生」が手がけた本、「広島お好み焼完全マスター本-お好み焼きを知る7つの章-」が発売となりました。お好み焼き通は必見の1冊。

広島のソウルフード、お好み焼き。お好み焼き店を開業する人たちにノウハウを伝授してきた “先生”が手がけた本、
広島お好み焼完全マスター本-お好み焼きを知る7つの章- が発売となりました。

外不出のノウハウが本になっちゃった!広島お好み焼き完全マスター本
Photo by 広島お好み焼完全マスター本 お好み焼を知る7つの章/ザ・メディアジョン

この本を手掛けたのは、お好み焼きを広く世界に普及させるために設立された お好み焼きアカデミーの理事で「WoodEggお好み焼館(広島市西区)」の館長も務める松本氏。

WoodEggではお好み焼き屋さんの開業を開業ノウハウ・実技面のサポートをしており、ここで4000名のお好み焼き研究生を育てたという彼の知識と技がこの1冊に凝縮されています。

お好み焼き屋さんのガイドブックではなく、広島のお好み焼きに関する歴史から「美味しく作るための鉄則」、トッピングと栄養の関係など、「広島のお好み焼き」を知り尽くす1冊。

さらに、習熟度をチェックできる模擬問題も付いており、まさに「広島お好み焼完全マスター」本になっているようです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP