タイムズカープラス、無人レンタカーサービス広島港など県内に広がり

無人レンタカーサービスのタイムズカープラスが広島港に導入されることが分かりました。タイムズカープラスについて利用方法など詳細はこちら

時間貸駐車場「タイムズ」の駐車機器の販売などを行うタイムズ24が、2015年2月10日から広島港(広島市南区)前に無人レンタカーサービスの「タイムズカープラス」を導入することを発表しました。

タイムズカープラス、無人レンタカーサービス広島港など県内に広がり
Photo by plus.timescar.jp

タイムズカープラスとは、車のレンタル手続き・支払をインターネットで行う無人レンタカー。

一般的に、車を借りるには直接店舗へ行き、免許証の確認や保険加入などの手続き・説明などを受ける必要がありますが、タイムズカープラスはその一切を事前にインターネット上で行い、駐車されている場所に着いたらすぐ出発できる!というもの。

街中や住宅地、新幹線停車駅、空港、フェリー乗り場周辺などへの導入が積極的に行われており、広島県内にはすでに150以上のタイムズカープラスステーションが展開されています。

ads

タイムズカープラス 利用イメージ

タイムズカープラスの利用方法は以下▼

1.携帯電話やパソコンなどで予約をしてカーシェアリングステーションへ
2.リアガラス等にあるカード読取り部分に会員カードをかざしドアロックを解除
3.助手席の前のグローブボックス内にあるキーボックスから車のキーを取り出す
4.通常の車と同じ操作方法で運転。返却は借りたカーシェアリングステーションへ

パソコン・スマホ・携帯から予約しておけば24時間利用できる。車種は利用クラスにもよりますが、マーチやデミオ、プリウス、ミニ、CR-Zほか。ステーション検索や入会など詳細はタイムズカープラス公式サイトでご確認ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP