花燃ゆラッピング電車、井上真央など描き中国エリアで走行

井上真央を主演に、大沢たかお、伊勢谷友介、高良健吾、東出昌大らが出演するドラマ「花燃ゆ」。舞台である山口県を中心に中国エリアで「花燃ゆ」ラッピング電車が走ります

JR西日本は、現在放送中の大河ドラマ「花燃ゆ」のラッピング電車 「幕末ISHIN号」を中国エリアにて2015年3月28日から運行すると発表しました。

花燃ゆラッピング電車、井上真央など描き中国エリアで走行
花燃ゆ 公式サイト

花燃ゆ は、山口県萩市や防府市などを舞台に、井上真央が演じる吉田松陰の妹・杉文(すぎふみ)を主人公に描いたドラマ。

また、現在実施中の「幕末維新ゆかりの地をめぐるクイズラリー」に参加すると、正解数に応じてプレゼントが抽選でプレゼントもあるとのこと。

ads

花燃ゆ ラッピング電車、運行区間

花燃ゆ ラッピング電車が運行するのは、以下の区間。薄い桃色や淡い黄色をベースに主演の井上真央などを描き、中国エリアを走ります。

花燃ゆ ラッピング電車、運行区間

  • 山陽本線 下関~三石間
  • 可部線 横川~可部間
  • 呉線 海田市~三原間
  • 美祢線・山陰本線 厚狭~東萩間

画像はラッピング電車で使用される車両のデザインイメージで、アップのものが美祢線120系、下が山陽本線115系となります。

花燃ゆラッピング電車 「幕末ISHIN号」の運行は、2015年3月28日から11月下旬まで。広島県でも山陽本線・可部線・呉線で走りますので、よく目にすることになりそうです。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP