ハワイアンムードで楽しむ、広島市で一番早い花火大会がマリーナホップで

ハワイアンミュージックやタヒチアンダンスなどを楽しみながら、広島市内で一番早い打ち上げ花火がマリーナホップにて開催されます

「ハワイアンな夕べ ~ ユメ叶う夏花火」が、マリーナホップ(広島市西区観音新町4-14)にて2015年7月4日に開催されます。

ハワイアンムードで楽しむ、広島市で一番早い花火大会がマリーナホップで

広島市内で一番早い花火として打ち上げられる花火は、およそ400発。花火が特に綺麗に見えるスポットは、レストランゾーン裏側の「プロムナードデッキ」とのこと。

花火打ち上げの前に、ハワイアンバンド「howzit」による生演奏(15時~、18時30分~)や、タヒチアンダンス(19時20分~)などのイベントが特設会場にて楽しめる。

ハワアインな雰囲気を楽しみながら、暗くなる19時50分頃から花火の打上げが開始予定となっています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP