桐谷美玲を広島に呼ぼう!映画ヒロイン失格 ツイッターキャンペーン

人気コミック ヒロイン失格が桐谷美玲主演で実写映画化!キャストが登壇する舞台挨拶を呼べる!?ツイッターキャンペーンが実施されています。

映画「ヒロイン失格」の公開舞台挨拶をかけた、視聴者参加型のキャンペーン「みんなの力でキャストを召喚!」が2015年9月9日まで開催されています。

ヒロイン失格 は、別冊マーガレットに連載され、売上累計140万部を超える人気コミックで、桐谷美玲・山崎賢人・坂口健太郎という美男美女キャストで実写映画化するもの。

桐谷美玲を広島に呼ぼう!映画ヒロイン失格 ツイッターキャンペーン
(C)2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会 (C)幸田もも子/集英社

「みんなの力でキャストを召喚!」では、キャンペーン公式サイトから舞台挨拶に来てほしい都道府県を選択して、メッセージを書いてツイート。

ツイート数が多かった場所TOP3のうち、桐谷美玲さんが抽選で選んだ場所にキャストが舞台挨拶に行く!という内容になっています。2015年7月初旬現在では、広島は3位。

ads

映画 ヒロイン失格 ストーリー、キャスト、予告動画

映画 ヒロイン失格 ストーリー▼

同じ高校に通う松崎はとり(桐谷美玲)と寺坂利太(山崎賢人)は幼馴染み。 はとりは、小学校時代に母が男と駆け落ちした事でいじめられている利太を、救ったことがあった。それ以来、自分こそが利太のヒロインだと信じ込み、いつも冷静沈着な親友の中島杏子(福田彩乃)には、さっさと告白しろと言われている。

ある日、学食で真面目で地味な女子、安達未帆(我妻三輪子)が不良男子たちに絡まれているところを、利太がクールに助け出す。ふたりはあっという間にいい雰囲気になり、付き合うことに。 衝撃を受けたはとりは、利太を取り戻す作戦をスタートさせる。しかしそんなはとりに全く動じない王道ヒロイン・安達。

作戦で落ち込むはとりに声をかけてきたのは、はとりのぶっとんだ言動に興味を持っていた学校一のモテ男、弘光廣祐(坂口健太郎)だった。利太と弘光の間で揺れるはとり。はとりの本当のヒーローは、一体どっち?
via warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku

キャスト▼
桐谷美玲/山崎賢人/坂口健太郎
福田彩乃/我妻三輪子/高橋メアリージュン/中尾彬(特別出演)/柳沢信吾(特別出演)/六角精児(特別出演)/濱田マリ/竹内力 ほか


主題歌:西野カナ「トリセツ」
2015年9月19日(土)公開、広島では福山エーガル8シネマズ広島バルト11にて上映。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP