夜の動物園を探検!福山動物園でナイトサファリ開催

いつもと違った園内の様子が楽しめる、ナイトサファリ(夜の動物園)が福山市立動物園にて8月の毎週土曜日に開催中です。涼しい風にあたりながら、園内をグルリ!とたのしんで。

夏の気温の落ち着く涼しい時間帯から動物園を楽しめる“夜間開園”を、福山市立動物園「夜の動物園(NightZoo)」で8月の毎週土曜日に開催されています。

ナイトサファリで夜の園を探検!安佐・福山動物園で開催
※写真はイメージ

通常、福山動物園(福山市芦田町福田276-1)の営業時間は、16時30分で閉園(入園は16時まで)ですが、ナイトサファリ開催日はその2時間後に再度開園。

動物展示の他、エサやりの時間「パックんタイム」や、動物のガイドツアー、ふれあいゾーンなどが用意されます。また、昨年までは動物たちの健康を配慮して展示のライトアップは行わなかったエリア、「小動物ゾーン」でも、カピバラやワラビーなどが見学可能になりました。

福山動物園によると、小型草食動物には見えにくい赤や緑のライトで照らして新たに見学範囲を広げる試みも実施(鳥類が居る「フライングゲージ」はライトアップはなし。)

かわいい動物たちを写真に収めようとフラッシュ撮影をしてしまいがちですが、夜間のため動物がビックリするような行為はNG。慣れない夜間開園に加え、動物たちに余計なストレスを与えないように注意しましょう。

夏の暑い間は動物もちょっとバテ気味。ヒトも動物も夜の涼しい夜の時間に、いつもと違う園内を存分に楽しんでみては。詳しくはチラシをご確認ください(福山市立動物園 夜の動物園)。

広島では安佐動物園でも「ナイトサファリ」を実施中です。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP