広島県が高潮・津波災害ポータルサイトを開設、事前にチェック

広島県が2014年9月末に「高潮・津波災害ポータルひろしま」というサイトを公開しました。どこの地域が高潮・津波の被害を受けやすいか?などを見ることができる。

広島県が2014年9月末に「高潮・津波災害ポータルひろしま」というサイトを公開しました。

高潮・津波災害ポータルひろしま は、昨年3月「津波浸水想定図」が変更になったため一時閲覧を停止し、この度リニューアルして公開。

広島県が高潮・津波災害ポータルサイトを開設、事前にチェック
Photo by takashio.pref.hiroshima.lg.jp

自然災害の中でも台風による「高潮」、地震による「津波」で発生が予想される浸水想定図を掲載。どの地域が浸水被害を受けやすいのか?を知ることで事前の予防策も考えておく事ができます。

また、津波や高潮は「どのような理由から発生するか?」「注意報・警報は出ているのか?」なども知る事ができます。土砂災害ポータルひろしま と同じく、それ専門のポータルサイトとして公開されていますが、いずれも「広島県防災WEB」から見にいくことができるため、自然災害の際はこちらを活用すると手早く情報収集ができそうです。

台風や地震などでは “自分は大丈夫だろう” という油断は禁物。最新情報に注意して、被害を少なくしていきましょう。避難所などの情報を集約したハザードマップ(広島県内まとめ)も併せて事前にご覧ください。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP