お風呂でライブ!広島と山口の銭湯で、馴染みのある歌謡曲を

お風呂屋さんのみで歌う浴室ミュージシャン「おふろdeアフロ」が、広島と山口の銭湯でお風呂ライブを開催する。アコーディオンと洗濯板で演奏する異色ミュージシャン

10月10日は銭湯の日。「1010」を「せんとう」と読めることにちなんで平成8年に制定された記念日です。銭湯の日がある10月に、広島市など5箇所にて浴室ミュージシャン「おふろdeアフロ」による入浴ライブが開催されます。

お風呂でライブ!広島と山口の銭湯で、馴染みのある歌謡曲を
ライブの様子 / おふろdeアフロ

「おふろdeアフロ」は、ボーカル兼洗濯板担当の「湯~イチ」と、アコーディオン・コーラス担当の「ジャーバラ藤田」の2人組ユニット。全国のお風呂屋さんだけで演奏活動を行っている。

東京に拠点を置いている「おふろdeアフロ」ですが、ボーカルの「湯~イチ」は広島県廿日市市出身、アコーディオンの「ジャーバラ藤田」は山口県出身とのこと。

ads

「ほの湯」など5カ所で、銭湯ライブ

銭湯ライブが行われるイベントスケジュールは、以下の通り。

10/17 13時~ ほの湯 楽々園(広島市佐伯区楽々園5-7-1)
10/17 17時~ 宇品天然温泉 ほの湯(広島市南区宇品東3-4-34
10/17 20時~ アジアンリゾート・スパ シーレ(安芸郡坂町平成ヶ浜3-2-11
10/18 12時~ 竜崎温泉 ちどり(山口県大島郡周防大島町東安下庄685-2
10/18 17時~ ふかわの湯(広島市安佐北区小河原町199

入浴中のお客様に向けて歌う場合は、のぼせないように2~3曲で終了。曲は幅広い世代に馴染のある歌謡曲で、長渕剛さんの「乾杯」とか、坂本九さんの「上を向いて歩こう」などは、お客様と一緒に大合唱になることもあるのだとか。


また、女湯では開催できないため、ロビーや食堂でも歌や紙芝居・手品などを披露する予定とのこと。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP