全国ご当地キャラの年賀状が発売、広島代表はふでりん

郵便局が、47都道府県のご当地キャラクターを配した年賀状デザインを公開。2016年最初のご挨拶に、ゆるくてかわいい年賀状はいかが?広島からはあのキャラクターが登場。

日本郵便は、2015年10月よりインターネットの年賀状印刷サービスにて「全国ご当地キャラクター年賀はがき 2016」の販売をスタートしました。

全国ご当地キャラの年賀状が発売、広島代表はふでりん

全国のご当地キャラクター別にデザインテンプレートが49種類用意され、それぞれキャラクターの2016年の抱負が記されています。

広島キャラは、熊野町のキャラクター「ふでりん」が登場。

ふでりんの2016年の抱負は『世界で大注目の熊野筆と同じくらい有名になりたいりん♪』とのこと。夢がでかいね、ふでりん。

ads

かわいく新年のご挨拶!ふなっしーは別枠で専用はがきも

広島のふでりんのほか、47都道府県から選りすぐりのご当地キャラクターが年賀状に登場。

ご当地キャラ 年賀状

県を代表する物産を連想させるキャラから隠れた名物をPRするものまで様々。47都道府県なのに49種類あるのは、なぜか北海道と石川県が2キャラずつあるため。

ちなみに、ご当地キャラクターの中でも絶大な人気と知名度を誇る「ふなっしー」は、これとは別枠でデザインがつくられていて、切手のところまでふなっしー!さすがです。

ふなっしー年賀状

いずれも、郵便局のネットショップ「総合印刷サービス」にて取扱い中。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP