クリスマスムード高まる広島駅、明治とサントリーのコラボブースも

JR広島駅の構内に、シルエットのサンタクロースや様々な装飾が増えクリスマスムードが高まっている。また、クリスマスに合うお酒や料理などのブースも登場する。

JR広島駅のクリスマスムードが高まっている。駅構内は、クリスマスツリーやクリスマス装飾などが12月1日から順次追加され、クリスマス色に変化しています。

クリスマスムード高まる広島駅、明治とサントリーのコラボブースも

そんな中、2015年12月20日から新幹線口1Fフロアにて、明治&サントリーのコラボブースが登場。

ここには飲食ブースのほかに、自宅で楽しむ「おうちクリスマス」を盛り上げるクリスマスにピッタリなお酒や料理・飲み物、お菓子なども販売される。このコラボブースは、12月20日・23日・24日の3日間 20時まで営業。

広島駅のクリスマス装飾 2015
広島駅構内のクリスマス装飾

JR広島駅のクリスマス装飾は、12月25日まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP