広島で「ファイナルファンタジー」など、ゲーム音楽をクラシックやジャズで楽しむコンサート

ゲームでお馴染みのあの曲を、クラシックやジャズで楽しめる無料コンサートが、広島・JMSアステールプラザにて3月11日に開催されます。

あのゲーム音楽は、クラッシックだった!

ゲーム音楽にはクラッシック曲が使われている事もあるのだそう。そういった身近な曲をクラッシックやジャズにアレンジされた演奏で楽しめる無料コンサートが開催されます。

広島で「ファイナルファンタジー」など、ゲーム音楽をクラシックやジャズで楽しむコンサート

演奏はGame Musica Jake (げーむ・むじか・じゃけぇ)が行い、「ファイナルファンタジー」のメインテーマなど馴染み深い曲を楽しめます。

  • 「ファイナルファンタジー」から『メインテーマ曲』
  • 「チャレンジャー」から、シューベルト作曲『軍隊行進曲』
  • 「ペンゴ」から、ベートーヴェン作曲『第九』
  • 「サーカスチャーリー」から、シュトラウスⅡ世『美しき青きドナウ』
  • 「フィールドコンバット」から、チャイコフスキー『くるみ割り人形より “葦笛の踊り” 』

ほか。また、ゲーム自体を音源とした演奏も予定されているとのこと。思い出の電子音が生演奏で再現されると、また違った迫力が味わえそうです。

「ゲーム音楽×クラシック」コンサートは2016年3月11日の18時30分からで、会場はJMSアステールプラザ。入場は無料ですが先着150名のため申込が必要。問い合わせや申し込みは、広島市文化財団事業課(082-244-0750)まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP