広島銀行が顔認証、カード忘れや偽造に対応

広島銀行が顔認証システムの導入に向け試行を実施すると発表しました。将来的には地域電子マネー HIROCA(ヒロカ)への導入を目指す予定。

広島銀行が「顔認証」による決済の導入に向け、試行を実施すると発表しました。

広島銀行が顔認証、カード忘れや偽造に対応

顔認証は、偽造や改造が困難で、カード忘れなどの恐れのない認証方法。本人認証精度の高さや特徴・技術を確認したうえで本格導入を目指す予定。

テストは、広島銀行本店の8Fにある食堂に顔認証システムを設置し、広島銀行の行員が食堂利用時の決済を顔認証で行うというもの。

加齢や体重増加などによる見た目の変化に対応していけるのか?なども気になりますが、2か月間の試行が無事終了すれば、地域電子マネー HIROCA(ヒロカ)で顔認証を導入しカードレス決済の実現を目指す予定となっています。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: Mika Itoh )

ads

PAGE TOP