ケリー国務長官、広島で平和公園を訪問「すべての人々が訪れるべき」

G7広島外相会合が開かれた2016年4月10日・11日、各国の外相は宮島や平和公園などを訪問しました。ケリー国務長官はこのときの体験・感想をツイッターでコメントしています。

2016年4月10日・11日に広島で開かれたG7広島外相会合。各国の外相らは、平和記念公園と原爆資料館の視察も行いました。

ケリー国務長官、広島で平和公園を訪問「すべての人々が訪れるべき」

アメリカの閣僚として初めて被爆地を訪れたケリー国務長官は11日、「資料館と平和記念公園を訪れたことを光栄に思う」と、原爆資料館で行った記帳の文書の写真付きで自身のツイッターに感想をアップ。

ケリー国務長官は「世界中の全ての人々がこの資料館を訪れ、その力を感じるべき」とコメントしています。

ads

広島を訪れたG7各国外相に、地元の恵みを盛り込んだおもてなし

外務省によると、2日に渡って行われたG7広島外相会合では5つに分けたセッションが行われたほか、開催地広島を視察する以下のようなプログラムが組まれていました。

▼4月10日

  • グランドプリンスホテル広島(広島市南区)にて歓迎レセプション
  • 廿日市市宮島の厳島神社を訪問(厳島神社の歴史と文化について説明を受けたほか、舞楽を鑑賞。ケリー国務長官は自身のスマホで写真を撮るなど非常に関心を示していたとのこと)

▼4月11日

  • 平和資料館を訪問、被ばくの実相について説明しそれぞれがゲストノートへ記帳
  • 広島平和記念公園内の原爆死没者慰霊碑への献花
  • その後、ケリー国務長官の提案で急遽原爆ドームへ訪問

各日共、岸田外務大臣からG7各国外相ほかに対するおもてなしの一環として、歓迎レセプションやコーヒーブレイク、ワーキングランチ、ワーキングディナー、船上カクテル などを提供。

ここでは広島県産のブランド肉や魚介類、お好み焼き、尾道ラーメン、もみじ饅頭、地酒、県産ワイン、チーズ、もみじ饅頭などなど、数えきれないほどの広島の食品がテーブルに並びました。

また、各国外相の奥様へは「配偶者プログラム」が用意されており、平和公園への訪問・視察のほか、岸田大臣夫人の出身校である広島女学院高校訪問などが行われました。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP