広島護国神社で万灯みたま祭、みこ踊りの乙女を募集中

高校生~30歳までの未婚の女性が巫女(みこ)の衣装を着て縁結びを祈る行事「縁むすびのみこ踊り」が2016年5月28日に行われます。2000余りの提灯が並ぶ「万灯みたま祭」は5月27日~29日開催。

広島城のたもとにある広島護国神社境内にて、毎年5月末に行われる「万灯みたま祭」。その中で巫女が縁結びの舞いを披露することで注目を集める「みこ踊り」の参加者を現在募集中です。

広島護国神社、万灯みたま祭 みこ踊りの乙女を募集中

万灯みたま祭とは、護国神社で平和の守り神として祀られる「御神徳」に感謝の誠をささげるためのお祭り。県市民から奉納された2000余りの提灯を境内に掲げ、幻想的な風景を創りだします。

広島護国神社 万灯みたま祭 提灯の画像4

万灯みたま祭は2016年5月27日~29日までの3日間行われ、28日(土)の夜に「みこ踊り」が行われる予定。

ads

みこ踊り、参加する度に衣装がバージョンアップ!

「縁むすびのみこ踊り」は、毎年100名余りの一般公募で集まった未婚女性が、巫女姿になり神々から良縁を授かるよう祈る踊りを奉納します。

巫女の衣装は広島護国神社で用意されますが、参加の回数によって衣装がバージョンアップする!という特徴も。

万灯みたま祭 みこ踊りの募集チラシ
募集チラシ

また、ご奉仕の記念として参加者全員に巫女姿のプロによる写真撮影・写真のプレゼントがあるとのこと。

参加資格は高校生~30歳までの未婚の女性(中学生は保護者同伴に限り参加可能)。5月5日現在ではまだ募集人数に余裕があるため、グループでの参加も歓迎しています。

当日までに1度練習日が設定されているので併せて参加を。申し込み・詳細問い合わせは電話(082-221-5590)まで。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP