飛鳥Ⅱ、広島宇品で豪華客船の船内見学・セミナー開催

2016年11月10日に広島港(宇品)へ寄港する飛鳥Ⅱでクルーズセミナーと船内見学会(無料)が開催されます。応募は10月20日必着。

“洋上のオアシス”と呼ばれる人気の豪華客船・飛鳥Ⅱが2016年11月10日に広島港(広島市南区宇品)に寄港。

その船内での楽しみ方をレクチャーする「クルーズセミナー」と実際に船内の中を歩いて回る「船内見学会」がセットになったプログラムが同日行われます。

飛鳥Ⅱ、広島宇品で豪華客船の船内見学・セミナー開催

飛鳥Ⅱは全室オーシャンビュー・ティーラウンジ・シアター・フィットネスセンター…とあらゆる施設が揃う日本最大のクルーズ客船。

広島港に寄港中のこの客船の中で実施される約2時間のプログラム(無料)の参加募集が発表されました。

憧れのクルーズ旅を想像しながら、実際に見て触れる事ができるチャンスです。

「飛鳥Ⅱ クルーズセミナーと船内見学会」への応募は往復はがき(往信面)に乗船希望者全員(最大2名)の、

  • 郵便番号・住所
  • 氏名(ふりがな)
  • 性別
  • 生年月日
  • 電話番号

を記入の上、2016年10月20日必着で以下までお申し込みを。(返信の文面は白紙で投函)

〒730-8544
広島県広島市中区八丁堀6-30
中国運輸局 海事振興部 旅客課内 「飛鳥Ⅱ・クルーズセミナーと船内見学会」 係

応募は1人1通の応募に限り(募集対象は15歳以上、中学生は除く)、見学会当日は受付にて本人確認のため顔写真付き証明書(運転免許証、旅券など)を参加者一人ずつ提示する必要あり。

ads


あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

( 記事: 伊藤 みさ )

ads

PAGE TOP