羽海野チカの世界展、広島で「ハチミツとクローバー」などの原画展示

「ハチクロ」や、「3月のライオン」を生み出した羽海野チカの原画展「羽海野チカの世界展」がついに広島でも開催!作品の思い出の品の展示のほか、グッズ販売も!ファン必見です

「ハチミツとクローバー」や「3月のライオン」などの人気作を持つ羽海野チカさんの原画展「羽海野チカの世界展~ハチミツとライオンと~」が2017年3月31日~4月11日まで、そごう広島店にて開催されます。

羽海野チカの世界展、ついに広島であの原画にも会える
Photo 3月のライオン(コミック) / ハチミツとクローバー(コミック)

羽海野チカの世界展は、東京や博多などで巡回開催中。広島での開催を期待していたファンも多く、開催日がついに決まりました。

この原画展では、これまで羽海野作品の歴史が分かるパネル(発行されてきた単行本の表紙などの展示)のほか、作品別の思い出の品(アニメの台本や実写映画のキャストの衣装など)、絵コンテ、アイデアノートなど、羽海野ワールドを垣間見ることができます。

さらにグッズ販売もあり。入場料は一般800円、大学・高校生600円、中学生300円、小学生以下は無料。また、プレイガイド専用チケットは「ウミノグマ指人形つき」で1000円となっています。こちらはチケットぴあほか、イープラス・ローソンチケットなどで販売中。

羽海野チカの世界展は広島での開催後、初夏に大阪・宇都宮、夏に名古屋・札幌と続く予定になっています。

ads



2017.02.14 11:35 [writer]伊藤 みさ

あわせて読みたい

edit 『 広島ニュース 』の一覧

ads

PAGE TOP